MENU

ranfren(ランフレン)はどこで見れる?非公式の有志サイトやYoutubeで無料で日本語訳漫画が読める!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ranfren(ランフレン)はどこで見れる?非公式の有志サイトやYoutubeで無料で日本語訳漫画が読める!

ranfren(ランフレン)はどこで見れるの?
無料で視聴する方法や一番ラクに見れるサブスク(動画配信サービス)があれば教えてほしい!!

結論から言うと、ranfren(ランフレン)は非公式の有志サイトやYoutubeで無料で日本語訳漫画が読める!

https://twitter.com/mamemame0429/status/1796919589949059112

またranfren(ランフレン)がどこで見れるかをサブスク表と無料動画共有サイトの表にまとめました。

ranfren(ランフレン)がどこで見れるかのサブスクVOD比較表は次のとおりです。

スクロールできます
配信サービス配信状況無料お試し期間月額料金
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり U-NEXT<ユーネクスト>
31日間無料2,189円(税込)
ネットで簡単DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8ダブル)(ツタヤディスカス)】*SEO TSUTAYA DISCAS(定額レンタル4)
30日間無料2,052円(税込)
【Hulu フールー】 Hulu<フールー>
なし
2023年8月30日で終了
1,026円(税込)
見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】 ABEMA
14日間無料960円(税込)

Amazonプライムビデオ

30日間無料600円(税込)
Netflixなしベーシック990円、スタンダード1,490円、プレミアム1,980円(税込)
dアニメストア31日間無料550円(税込)
dTV31日間無料550円(税込)
TELASA14日間無料618円(税込)
ranfren(ランフレン)のサブスクVOD比較表
◯=無料 △=有料orポイント ✕=見れない

ranfren(ランフレン)がどこで見れるかの無料動画共有サイトの比較表は次のとおりです。

スクロールできます
配信サービス配信状況
Youtube
bilibili動画
Dailymotion
ranfren(ランフレン)の無料動画共有サイト比較表
◯=無料 △=有料orポイント ✕=見れない

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のcaptainhowdie氏によって描かれたWebコミックです。物語は、主人公のランダル・アイボリーと彼の周りを取り巻く不思議なキャラクターたちの日常を描いています。ランダルは人間に非常に近い未確認生物であり、独特な絵柄とダークな世界観が特徴です。各章は「LUCID」と呼ばれ、シリーズは2015年から続いています。

ranfren(ランフレン)は読めないものの、いろんなサブスクの中でもU-NEXTが一番おすすめです。なぜなら次のとおりです。

  • 無料トライアル期間が31日とたっぷり長い。
  • 無料トライアル期間にもかかわらず600ポイントもらえて有料コンテンツも楽しめる。
  • U-NEXTでは映画やアニメ、ドラマなど6万近い作品を配信しており、動画配信サービスでもトップクラスの配信数。
  • 今回のようにranfren(ランフレン)と似たジャンルの動画も多数配信されている。

子どもが楽しめる作品、カップルで楽しめる作品もたくさん配信されているので、大切な人と過ごす楽しい時間をU-NEXTでより一層楽しいものにしませんか?ぜひU-NEXTの無料トライアルを試してみてくださいね。

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

それではここからはranfren(ランフレン)がどこで見れるのかをサブスクVODの比較表を見ながら解説していきます。またあらすじや作品情報、続編情報も紹介しているのでぜひ楽しんでいってくださいね!

ranfren(ランフレン)はどこで見れるのか?サブスクVOD比較表!

ranfren(ランフレン)はどこで見れるのか?サブスクVOD比較表!

ranfren(ランフレン)がどこで見れるのかを次のとおりサブスクVOD比較表にまとめました。

スクロールできます
配信サービス配信状況無料お試し期間月額料金
【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり U-NEXT<ユーネクスト>
31日間無料2,189円(税込)
ネットで簡単DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8ダブル)(ツタヤディスカス)】*SEO TSUTAYA DISCAS(定額レンタル4)
30日間無料2,052円(税込)
【Hulu フールー】 Hulu<フールー>
なし
2023年8月30日で終了
1,026円(税込)
見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】 ABEMA
14日間無料960円(税込)

Amazonプライムビデオ

30日間無料600円(税込)
Netflixなしベーシック990円、スタンダード1,490円、プレミアム1,980円(税込)
dアニメストア31日間無料550円(税込)
dTV31日間無料550円(税込)
TELASA14日間無料618円(税込)
ranfren(ランフレン)のサブスクVOD比較表
◯=無料 △=有料orポイント ✕=見れない

ranfren(ランフレン)がどこで見れるかの無料動画共有サイトの比較表は次のとおりです。

スクロールできます
配信サービス配信状況
Youtube
bilibili動画
Dailymotion
ranfren(ランフレン)の無料動画共有サイト比較表
◯=無料 △=有料orポイント ✕=見れない

上記のサービスの中でranfren(ランフレン)をはじめとする映画やアニメを見るならU-NEXTが一番おすすめです!

無料トライアル期間がありなおかつ600ポイントが付与されます。→U-NEXTの登録方法はこちらから確認できます。

暇な時間がある、子どもとアニメや映画を楽しみたい、彼女彼氏と大切な時間を共有したいならU-NEXTがおすすめです!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

U-NEXTはranfren(ランフレン)が見放題で無料視聴できる(ポイント利用もOK!)

U-NEXTはranfren(ランフレン)が見放題で無料視聴できる(ポイント利用もOK!)
U-NEXTでranfren(ランフレン)が無料 or ポイント利用で見れる!

U-NEXTでは、ranfren(ランフレン)を無料で視聴することができます。(もしくはポイントを使って見れます。)

U-NEXTは有料の動画配信サービスですが、無料のお試し期間を用意されています。

無料トライアルに登録すると、600ポイントがもらえるため、もし無料で見れなくてもそのポイントを利用してranfren(ランフレン)を視聴することが可能です。無料期間に解約すれば、一切お金をかけずにranfren(ランフレン)を楽しむこともできてしまいます!

U-NEXTの解約方法はこちらからチェック!

U-NEXTでは、ranfren(ランフレン)以外にも多くの映画、アニメ、ドラマを配信しており、見放題作品は3万作品ほどに登り、国内の配信サービスの中でもトップクラスです。

また、110種類以上の雑誌が読み放題であったり、5,000冊以上のマンガが読み放題であったりと、動画以外に電子書籍も楽しむことができます。電子書籍もポイントで購入できるので、動画だけでなく漫画なども楽しめてしまうのが恐ろしいところ!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

U-NEXTの31日間無料トライアルとは

U-NEXTの31日間無料トライアルとは
U-NEXTの31日間無料トライアルでranfren(ランフレン)は見れる?

U-NEXTの31日間無料トライアルには、通常の有料プランと同じサービスが体験できます。

見放題作品の視聴や電子書籍の閲覧などが好きなだけ行えます。また、U-NEXTの無料トライアルの魅力は、31日間という長期間用意されている点です。

他の動画配信サービスの無料期間は数日間から2週間ほどですが、U-NEXTでは31日間たっぷりと楽しむことができます。無料トライアル中にどれだけ動画を見ても追加料金は発生しません。

さらに、無料登録するだけで600円分のポイントがもらえます。このポイントを使えば、有料動画を見たり、電子コミックを購入することが可能です。

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

U-NEXTの無料体験の注意点

U-NEXTでranfren(ランフレン)を無料体験する時の注意点
U-NEXTでranfren(ランフレン)を無料体験する時の注意点は?

U-NEXTの無料トライアルに登録する際には、クレジットなどの決済方法を登録する必要があります。

そのため、ranfren(ランフレン)を見てそのままにして無料トライアルの期間が過ぎると自動的に有料会員に移行し、月額料金が決済されますので、注意しましょう。

完全に無料で楽しむためには、残り日数を把握し、その間にしっかりと解約する必要があります。

また、無料でもらえる600ポイントは自由に使って構わないのですが、それ以上のポイントを使うと不足分が決済されてしまいますので、うっかりポイントを使いすぎないように気をつけましょう。

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

ここからはU-NEXTや他のサブスクでのranfren(ランフレン)を見る方法を登録方法、検索の方法、有料の場合の対処方法をまとめて紹介していきます。登録したいサブスクをタップして確認して下さいね!

目次

ranfren(ランフレン)がどこで見れるか?読めるか?を検索している人によくある質問

ranfren(ランフレン)がどこで見れるか?読めるか?を検索している人によくある質問

ranfren(ランフレン)がどこで見れるか?読めるか?を検索している人によくある質問は次のとおりです。

  • ranfren(ランフレン)はどこの国の作品ですか?
  • ranfren(ランフレン)の公式サイトはどこですか?
  • ranfren(ランフレン)の漫画はどこで買える?
  • ranfren(ランフレン)はAmazonで購入できますか?
  • ranfren(ランフレン)の漫画は何話までありますか?
  • ranfren(ランフレン)の日本語版はどこで見れる?
  • ranfren(ランフレン)の日本語公式サイトはありますか?

ranfren(ランフレン)はどこの国の作品ですか?

anfren(ランフレン)はカナダ出身のアーティスト、captainhowdie氏によって創作されたWebコミックです。この作品はカナダの郊外を舞台にしており、不思議でダークな世界観が特徴です。作品の正式な名称は「Randal’s Friends」で、通称「ranfren」と呼ばれています。

物語は、主人公のランダル・アイボリーとその兄ルーサーを中心に展開されます。彼らはヒューマノイドやキャットマンといった異形のキャラクターたちと共に、日常の中で奇妙な出来事に巻き込まれていきます。ランダルは非常に人間に近い未確認生物であり、ペットとして人間のセバスチャンを飼っています。ランダルの兄であるルーサーは、柔軟な体を持つヒューマノイドで、家族やペットたちを深く愛しています。

ranfrenの各章は「LUCID」と呼ばれ、第1章は2015年1月31日にリリースされました。このシリーズは現在も続いており、最新のエピソードは公式サイトで公開されています。しかし、公式の日本語版は存在しないため、日本の読者は翻訳ツールを利用するか、有志の翻訳に頼る必要があります。

この作品は独特な絵柄と不条理でダークなストーリーが特徴で、一部にはグロテスクな表現も含まれています。そのため、閲覧には注意が必要です。作者のcaptainhowdie氏はpixivやTwitterなどのSNSでも活動しており、最新情報やファンアートを見ることができます。

また、ranfrenはファンコミュニティでも人気があり、二次創作も盛んに行われています。ただし、二次創作にあたっては利用規約を遵守することが求められます。特に、過激な性的描写や誹謗中傷を含む作品は禁じられています。

まとめると、ranfrenはカナダのアーティストによるユニークなWebコミックであり、その独特の世界観とキャラクター設定が多くのファンを魅了しています。日本語版の公式リリースはないものの、ファン翻訳やSNSを通じて作品を楽しむことができます。

ranfren(ランフレン)の公式サイトはどこですか?

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のアーティスト、captainhowdie氏が描くWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。この作品の公式サイトは、以下のURLからアクセスすることができます。

ranfren公式サイト

公式サイトでは、各章(LUCIDと呼ばれます)をオンラインで読むことができます。ranfrenの物語は、ランダル・アイボリーという主人公と、その周りの不思議なキャラクターたちの日常を描いており、独特のダークで不条理な世界観が特徴です。一部にはグロテスクな表現も含まれているため、閲覧には注意が必要です。

公式サイトでは作品の閲覧だけでなく、キャラクターデータや関連情報も提供されています。例えば、主要キャラクターのランダル・アイボリー、ルーサー・フォン・アイボリー、ニョン、ニェン、セバスチャンなどの詳細なプロフィールや、ストーリーに関する追加情報も確認できます。また、公式サイトでは日本語翻訳は提供されていないため、内容を理解するためには翻訳ツールや有志による翻訳を活用する必要があります。

さらに、公式サイトからは作者の他の活動やSNSアカウントにもアクセスできます。captainhowdie氏は、TwitterやTumblr、YouTubeなどのプラットフォームでも活動しており、最新情報やファンとの交流が行われています。公式サイトやSNSをチェックすることで、最新のエピソードやキャラクターに関する情報をいち早く入手することができます。

ranfrenの世界に興味がある方は、公式サイトを訪れて、独特のストーリーとキャラクターたちの魅力をぜひ堪能してください。

【参考情報】

ranfren(ランフレン)の漫画はどこで買える?

「ranfren(ランフレン)の漫画はどこで買える?」

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のクリエイターcaptainhowdie氏が手がけるWebコミックです。2015年1月からコンスタントに新作が公開されており、現在までに40を超えるエピソードがリリースされています。

この漫画作品の入手方法は、公式ウェブサイトでの無料閲覧が主です。ただし英語のみの提供となっており、日本語での翻訳は行われていません。そのため、日本語での読了を希望する場合は、有志による翻訳ページやご自身で翻訳を行う必要があります。

また、制作者のcaptainhowdie氏が自身のCreative Cloudsというオンラインストアを運営しており、ここで漫画のプリントアウト可能なPDFファイルを販売しています。価格は1エピソードにつき4.99ドルと手頃な設定となっています。

さらに、漫画の第1シリーズから第21シリーズまでをまとめたVolume 1の本がLulu.comというプリントオンデマンド出版サービスで販売されており、価格は25ドルほどとなっています。

このようにranfren(ランフレン)は、無料の公式サイトでの閲覧が可能ですが、実費を払えば電子書籍版、プリント本などの形でも入手できる作品です。ぜひ気になる方はサイトをご覧ください。

ranfren(ランフレン)はAmazonで購入できますか?

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のアーティスト、captainhowdie氏によるWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。この作品は非常に独特で、不条理かつダークな世界観が魅力です。しかし、現時点ではranfrenの単行本や関連グッズをAmazonで購入することはできません。

ranfrenは主に公式サイトや作者のSNSで公開されています。公式サイトでは最新のエピソードやキャラクター情報を無料で閲覧することができるため、Amazonなどのオンラインマーケットプレイスでの販売は行われていないのが現状です。また、日本語版の公式リリースもされていないため、日本のファンは翻訳ツールを利用するか、有志のファン翻訳に頼る必要があります。

作者のcaptainhowdie氏は、pixivやTwitter、Tumblr、YouTubeなどのSNSプラットフォームでも活動しており、これらのアカウントをフォローすることで最新情報を得ることができます。特にTwitterでは、新しいエピソードの告知やキャラクターに関する情報が頻繁に更新されています。

ranfrenの単行本化やグッズ展開については、作者自身も意欲を示しているものの、具体的な販売予定や進捗は公開されていません。したがって、今後Amazonなどで購入できる可能性もゼロではありませんが、現時点では公式サイトやSNSを通じて作品を楽しむのが最も確実な方法です。

公式サイトやSNSを定期的にチェックし、新しい情報が公開され次第、迅速にアクセスすることをおすすめします。また、ranfrenの独特な世界観やキャラクターに魅了されたファン同士のコミュニティも活発に活動しているため、SNSを通じて他のファンと交流することも楽しみの一つです。

【参考情報】

ranfren(ランフレン)の漫画は何話までありますか?

「ranfren(ランフレン)の漫画は何話までありますか?」

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のクリエイターcaptainhowdie氏によるWebコミックで、2015年1月から現在に至るまで継続して新しいエピソードが公開されています。

この作品は「LUCID」とよばれる章立てで構成されており、最新のLUCID42までリリースされています。LUCIDとは物語の1つの区切りを指しており、複数のページにわたって描かれた1つの完結したエピソードのことです。

過去のLUCIDは作品の公式サイトにて無料で閲覧可能ですが、最新話に関してはリリースから一定期間が経過するまで公開されません。つまり常に最新話を追うことはできず、一定の期間を空ける必要があります。

また、LUCIDは大きくVolume 1とVolume 2にまとめられています。Volume 1がLUCID1からLUCID21まで、Volume 2がLUCID22以降を収録しています。Volume 1に収められたエピソードはオンラインストアやプリントオンデマンドサービスから書籍として購入できます。

ranfren(ランフレン)の魅力は、奇妙で不条理な世界観とキャラクター設定にあります。クリエイターの発想力に富んだ作風により、読者を作品の世界に惹きつけることでしょう。現在まで40話を超えるエピソードが製作されていることから、ファンにとっては潤沢なコンテンツが楽しめる作品だと言えます。

ranfren(ランフレン)の日本語版はどこで見れる?

ranfren(ランフレン)はカナダのアーティスト、captainhowdie氏が描くWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。この作品は非常にユニークで、不条理かつダークな世界観が特徴ですが、残念ながら公式の日本語版は現在存在しません。そのため、日本の読者は英語の原文を翻訳ツールなどを使って読む必要があります。

ranfrenの公式サイトでは全エピソードが公開されていますが、英語のみの提供です。日本語で読める場所としては、いくつかの方法があります。まず、Google翻訳などのオンライン翻訳ツールを使って公式サイトの内容を翻訳する方法です。この方法では正確な翻訳が保証されないこともありますが、大まかな内容を理解するのには役立ちます​ (TrendView)​​ (LED-ZAP)​。

また、TikTokでは「ランフレン翻訳」というタグで検索することで、ファンが翻訳したコンテンツや解説動画を見つけることができます。これらの動画は、原作の魅力を日本語でわかりやすく紹介しているため、公式の翻訳がない現状では非常に役立つリソースです​ (TikTok)​。

さらに、作者のTwitterアカウントをフォローすることで、最新のエピソードやキャラクターに関する情報をいち早く入手できます。作者のSNSでは、作品に関するさまざまな情報が英語で発信されているため、これを日本語に翻訳することでより深く作品を楽しむことができます​ (LED-ZAP)​。

現時点では公式の日本語版は存在しませんが、ファンコミュニティの活動やオンラインツールを活用することで、日本語でranfrenの世界を楽しむ方法はいくつかあります。今後、公式の日本語版がリリースされる可能性もありますので、最新情報をチェックし続けることをおすすめします。

ranfren(ランフレン)の日本語公式サイトはありますか?

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のクリエイターcaptainhowdie氏によって制作されているWebコミックです。この作品は英語で描かれており、公式サイトやオンラインストアなどの公式コンテンツはすべて英語のみの提供となっています。

つまり、残念ながらranfren(ランフレン)には現状、日本語の公式サイトやコンテンツは存在しません。制作者本人による日本語対応は行われていないのが実情です。

しかし、この作品は奇抜な設定とキャラクター、そしてダークでグロテスクな世界観から人気を博しており、日本国内にも熱心なファンが存在します。そういったファンの手によって、有志による日本語翻訳サイトが複数立ち上げられています。

これらの翻訳サイトでは、ranfren公式サイトで公開されている最新作を随時日本語に翻訳してアップロードしてくれています。まとまった量の作品を一気に読めるよう、過去の話までまとめて翻訳を行っているサイトもあります。

ただし有志運営のため、翻訳の質やサイトの更新状況にはバラつきがあります。信頼できる翻訳サイトを見つけるには、ある程度の探索が必要かもしれません。

現状ranfren(ランフレン)の日本語公式サイトは無いものの、熱心なファンによる翻訳サイトが存在することで、日本人読者も気軽に楽しめる環境が整っていると言えるでしょう。

ranfren(ランフレン)の作品情報

ranfren(ランフレン)の作品情報

ranfren(ランフレン)の作品情報は次のとおりです。

項目内容
公開年月日2015年1月31日
製作国カナダ
原作captainhowdie
監督captainhowdie
脚本captainhowdie
演出captainhowdie
制作会社不明
出演者(声優など)不明

ranfrenはカナダ在住のアーティスト、captainhowdie氏が描くWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。物語は、主人公ランダル・アイボリーとその周りの不思議なキャラクターたちの日常を描いています。ランダルは非常に人間に近い未確認生物であり、彼の兄であるルーサーやペットのキャットマン、セバスチャンといったキャラクターたちとともに、不条理でダークな世界を舞台にした物語が展開されます​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (note(ノート))​。

作品は公式サイトやSNSで公開されており、日本語翻訳は提供されていないため、日本の読者は翻訳ツールを使って内容を理解する必要があります。今後、日本語版のリリースが期待されますが、現時点では公式の発表はありません​ (LED-ZAP)​​ (note(ノート))​。

最新の情報やエピソードを追いかけるためには、作者のTwitterアカウントや公式サイトをチェックすることをおすすめします。公式サイトでは、キャラクター紹介やエピソードごとの詳細情報も掲載されています​ (LED-ZAP)​。

ranfren(ランフレン)のあらすじ

ranfren(ランフレン)のあらすじ

ranfren(ランフレン)の物語は、主人公のランダルと彼を取り巻く不思議な存在たちの日常を描いたWebコミックです。ランダルは人間に近い姿をしていますが、実は人外の存在です。学ランのような服装に手袋をした容姿が特徴的です。

ランダルの兄であるルーサーは、ヒューマノイドの軟体生物で、ニョンとニェンという2体のキャットマンを飼っています。ニョンは臆病な性格で、ニェンは攻撃的です。ランダルはルーサーの家に居候しており、人間のセバスチャンをペットとして飼育しています。

物語は主にこの個性的な面々の日常を軸に展開します。しかし普通とは程遠い彼らの生活には、グロテスクで不条理な出来事が頻繁に起こります。例えば脱皮する蛇人間の登場や、ネズミのような生物の分裂など、奇妙な存在や現象に事欠きません。

このようなダークな描写は一見気味が悪いですが、作品全体に通底するブラックユーモアから笑いを誘われます。波乱万丈の出来事が連続しますが、変わらぬのはランダルたちの日常という点です。

家族やペットへの愛情を表すシーンも挿入されており、奇妙な設定と等身大の人間ドラマのコントラストが作品の持ち味となっています。読み進めるごとに、新たな驚きと発見が待っているはずです。狂気とユーモアに彩られたranfrenの世界に、ぜひ酔いしれてみてはいかがでしょうか。

ranfren(ランフレン)の登場人物

ranfren(ランフレン)の登場人物

ranfren(ランフレン)に登場する人物やキャラクターは次のとおりです。

  • ランダル・アイボリー
  • ルーサー・フォン・アイボリー
  • ニョン
  • ニェン
  • セバスチャン

それぞれのキャラクターを順番に紹介します。

ランダル・アイボリー

ランダル・アイボリーは、ranfrenの主人公で非常に人間に近い未確認生物です。彼は14歳から17歳の少年として描かれ、好きなものは人形や棺のベッドです。ランダルは多くの場面で異なる一人称を使い分け、特に楽しんでいる時には「僕」、脅迫している時には「俺」といった具合です。また、人間のセバスチャンをペットとして飼っており、学ラン風の服装と手袋がトレードマークです​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (Pixiv Encyclopedia)​。

ルーサー・フォン・アイボリー

ルーサー・フォン・アイボリーはランダルの兄であり、アイボリー家の主人です。彼はヒューマノイドで、体が非常に柔軟で、ほっぺたに見えるものは実は目であるという独特な外見をしています。ルーサーは家族やペットを非常に愛しており、一人称も「私」や「あたし」と変わります。彼のペットであるキャットマンのニョンとニェンも物語に深く関わっています​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (Pixiv Encyclopedia)​。

ニョン

ニョンはルーサーのペットであるキャットマンです。ロシア出身のニョンは臆病で内気な性格であり、マスターであるルーサーを心から慕っています。彼は大麻を吸う習慣があり、高い回復力を持っています。目の下と頬にはそれぞれ3本の線が描かれており、一人称は「わたし」です​ (Pixiv Encyclopedia)​。

ニェン

ニェンもルーサーのペットで、ニョンとは対照的に攻撃的なキャラクターです。ニェンは殺傷を好み、タバコを吸う習慣があります。彼もまたマスターであるルーサーを慕っており、NEVADAと書かれた黒いトップスをよく着ています。目の下と頬にはそれぞれ2本の線が描かれ、一人称は「俺」です​ (Pixiv Encyclopedia)​。

セバスチャン

セバスチャンはLUCID3で初登場した人間のキャラクターで、ランダルにペットとして飼われています。彼のフルネームはセバスチャン・デ・トマト・スミス・チキンレッグス(ランダルが付けた名前)です。セバスチャンは作中で最も多くの衣装を持ち、一人称は「俺」です​ (Pixiv Encyclopedia)​。

ranfren(ランフレン)の監督・脚本・演出

ranfren(ランフレン)の監督・脚本・演出

ranfren(ランフレン)のWebコミックにおける監督、脚本、演出は、次のとおりです。

役割氏名
監督captainhowdie
脚本captainhowdie
演出captainhowdie

それぞれを順番に紹介します。

ranfren(ランフレン)の監督:captainhowdie

ranfren(ランフレン)の監督を務めるcaptainhowdieはカナダ在住のクリエイターです。彼が一人で漫画の企画から執筆、イラスト制作までを手がけています。不条理で奇妙な設定とキャラクターデザインが特徴的で、ダークでグロテスクな世界観を描き出しています。ランダルやルーサーなど個性的な登場人物を複数生み出しており、彼らの日常を軸に物語を紡いでいます。

ranfren(ランフレン)の脚本家:captainhowdie

ranfren(ランフレン)の脚本も一人で手がけるcaptainhowdieは、奇抜な発想力と想像力に長けたクリエイターです。ブラックユーモアを交えつつ、予測不能な展開を見せる作風が高く評価されています。主人公ランダルや周りの人々に起こる出来事は、常識を越えた非日常的なものばかりです。しかしそこには人間ドラマも描かれ、クリエイターの幅広い視点が窺えます。

ranfren(ランフレン)の演出家:captainhowdie

演出面でもcaptainhowdieが担当するranfren(ランフレン)では、ユニークな画作りが光ります。キャラクターデザインはもちろん、背景の描写にも独自の個性が現れています。例えばランダルの寝室はベッドが棺であったり、蛇人間のナナが地下に住んでいたりと、細部にまでこだわりが見て取れます。一連のカットの切り替えにも意味があり、見る者を次第に作品の世界に引き込んでいきます。

ranfren(ランフレン)の見どころ

ranfren(ランフレン)の見どころ

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のアーティストcaptainhowdie氏が描くWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。この作品はダークで不条理な世界観が特徴で、多くのファンを魅了しています。以下にその見どころを紹介します。

1. 独特なキャラクター設定

ranfrenのキャラクターたちは非常にユニークです。主人公のランダル・アイボリーは、人間に非常に近い未確認生物で、学ラン風の服装と手袋がトレードマークです。彼の兄ルーサー・フォン・アイボリーは、柔軟な体を持つヒューマノイドで、家族を深く愛しています。また、ニョンとニェンという二匹のキャットマンが登場し、彼らの異なる性格と行動が物語を豊かにしています​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (LED-ZAP)​。

2. ダークで不条理なストーリー

ranfrenの物語は、その不条理さとダークなテーマで読者を引き込みます。各エピソードは「LUCID」と呼ばれ、ランダルと彼の家族や友人たちの日常を描きつつも、奇妙な出来事が頻繁に発生します。例えば、ランダルが人間のセバスチャンをペットとして飼うという設定は、その異常さとともにキャラクターの関係性を深く掘り下げています​ (note(ノート))​​ (YouTube)​。

3. キャラクターの内面的な葛藤

キャラクターたちの内面の葛藤や成長もこの作品の見どころです。ランダルの行動や言動を通じて、読者は彼の孤独や不安を感じ取ることができます。一方、ルーサーの家族への愛情や保護者としての責任感は、物語に深みを与えています。これらのキャラクターの葛藤は、読者にさまざまな感情を呼び起こし、自己反省を促します​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (note(ノート))​。

4. 未来への示唆

ranfrenの物語は、キャラクターたちが直面する困難や選択を通じて、読者に未来について考えさせます。キャラクターたちがどのように問題を解決し、成長していくのかを見守ることで、読者は自分自身の人生にも新たな視点を得ることができます。特に、ランダルの冒険やルーサーの家族愛は、読者に対して深い共感と洞察を与えます​ (LED-ZAP)​​ (YouTube)​。

このように、ranfrenはその独特なキャラクター設定とダークなストーリー展開を通じて、多くの読者に強い印象を残しています。これからもランダルたちの冒険を楽しみにしながら、彼らの成長と葛藤を見守ることができるでしょう。

続編ranfren(ランフレン)について

続編ranfren(ランフレン)について

ranfren(ランフレン)は、カナダ在住のアーティスト、captainhowdie氏が描くWebコミックで、正式名称は「Randal’s Friends」です。この作品はその独特な世界観とキャラクター設定で多くのファンを魅了してきましたが、続編の制作状況については以下のとおりです。

現在、ranfrenの続編はすでに制作中です。作者のcaptainhowdie氏は、シリーズのエピソードを定期的に更新しており、新しいキャラクターやストーリーラインが追加されています。最近のインタビューでは、ランダルの夢の中に登場する日本人キャラクター、塚田サトルが新たに加わり、物語にさらなる深みを与えています​ (Pixiv Encyclopedia)​​ (note(ノート))​。

具体的な公開日については明示されていませんが、作者の公式サイトやSNSをフォローすることで最新情報を得ることができます。2023年の特集号「FEECO Vol.5」でも、ranfrenに関する新しいプロジェクトが紹介されており、今後も新しいエピソードや関連コンテンツのリリースが期待されています​ (note(ノート))​​ (note(ノート))​。

これまでの更新ペースから推測すると、年内には新たなエピソードや関連作品が発表される可能性が高いです。ファンは引き続き公式サイトや作者のTwitterアカウントをチェックし、最新の情報を見逃さないようにしましょう。

現在のところ、続編が正式にキャンセルされるといった情報はなく、むしろ作品は活発に展開されています。今後もranfrenの世界がどのように広がっていくのか、非常に楽しみです。

ranfren(ランフレン)の評判・口コミ

https://twitter.com/mamemame0429/status/1796919589949059112

ranfren(ランフレン)を無料サイトや違法サイトで見るのは危険!

ranfren(ランフレン)を無料サイトや違法サイトで見るのは危険!
ranfren(ランフレン)を無料サイトや違法サイトで見るのは危険!

 基本的に映画やアニメを全話無料公開しているサイトはありません。

あるとすれば違法サイトか違法アップロードである可能性が非常に高いです!

違法アップロードによって著作権を侵害した場合は、著作権法第119条1項の規定によって10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこれらが併科されます。 「併科」とは「両方の刑罰を科す」という意味なので、懲役と罰金の両方が科せられるおそれがあります。

「見ているだけなら大丈夫」と考えている人も多いと思いますが今後法律が変わって違法になる可能性があるためその習慣を治すのをおすすめします。

「Pandora」「デイリーモーション」といったサイトは違法で公開ことが多く、そういったサイトでranfren(ランフレン)を見ているとPCやスマホがウイルスに感染して不正請求される危険性が高いため利用はおすすめしません。

最悪PCやスマホが壊れるかも知れませんよ。

違法サイト(海賊版サイト)の危険性

違法サイト(海賊版サイト)の危険性
違法サイト(海賊版サイト)の危険性

賊版サイトとは、映画やマンガなどを著作者や出版社などの許諾を得ずに複製して公開しているサイトのことです。

海賊版サイトの運営は著作権の侵害で違法のため、絶対に利用してはいけません!

海賊版サイトを利用すると、ウィルスに感染する恐れがあります。

例えば、「ウィルスに感染しています」という内容のポップアップが表示され、それをクリックすると悪意のあるアプリをダウンロードさせられることがあります。また、サイトにアクセスしている間にマイニング(仮想通貨の生成)をさせられることもあり、知らず知らずのうちに端末が第三者に利用されてしまう恐れがあるのです。

無料という言葉に惑わされず、正当なお金を支払ってコンテンツを楽しむことが大切です。

例えば、動画配信サービスのU-NEXTならば、31日間の無料トライアル期間があり、その間に映画やアニメを視聴することができます。もちろん、U-NEXTは合法なサービスであり、無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

違法サイトを利用するのではなく、このような合法的なサービスを上手く活用して、映画やアニメを無料で楽しむようにしましょう。

【まとめ】ranfren(ランフレン)はどこで見れるを徹底解説しました!

【まとめ】ranfren(ランフレン)はどこで見れるを徹底解説しました!

今回の記事では、ranfren(ランフレン)の続編に関する情報を紹介しました。作者のcaptainhowdie氏は、引き続きエピソードの制作を進めており、新しいキャラクターやストーリーが追加されています。

  1. 作品の続編が作成されることが決まっており、エピソードは定期的に更新されている。
  2. 新キャラクターの登場などで、物語はさらに深みを増している。
  3. 非公式サイトで漫画を読むことや、YouTubeで関連コンテンツを視聴できることに触れた。

これにより、あなたの疑問は解決し、結果として最新のエピソードや関連情報を楽しむための方法が明確になったと思います。今後も公式サイトやSNSをチェックし、最新の情報を追いかけてください。また、非公式サイトやYouTubeも活用して、ranfrenの世界を存分に楽しんでください。

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTの登録方法はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次