上達方法

Kindle Unlimitedとは?30日間無料で棋書500冊が読めて将棋初心者が強くなれます!

こんにちは。ハチです。

皆さんは、500冊以上の将棋の棋書が30日間無料で読み放題のサービスがあるとしたらどうですか?

『利用したい!!』と思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Amazonの電子書籍サービスである「Kindle」をご紹介します。

またそれにあわせて、『Kindle Unlimited』もご紹介します。

まず、KindleとはAmazonが提供する電子書籍サービスです。

電子書籍とは、あなたがお持ちのスマホ、タブレット、パソコンからいつでも読むことができるデジタル本のこと。KindleはAmazonと連携しているのでボタンひとつで購入できて簡単に読み始めることができます。

本屋にいくことなく、自宅で本を購入してすぐに読むことができます。

それに、いつも持ち歩いているスマホなら軽いし、重い本を持ち歩くことなく、何冊もの本を持ち歩いているのと同じ状態なんですよね。

そして、このKindleで読み放題のサービスが『Kindle Unlimited』です。

Kindle Unlimitedは最初の30日間は無料でお試しできるので、Kindleで本を買うのはちょっと抵抗があるって人はまずKindle Unlimitedから初めて見るといいかもしれませんね。

当サイトの管理人もKindle Unlimitedのヘビーユーザーです。いままでに200冊近くの棋書を読み漁り、気がついたら2段まで昇段していました。

ということで今回は、管理人が実際に『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』利用してみてわかった下のことを解説していきますね。

  • サービスの仕組み
  • 利用方法
  • 解約方法

それでは参ります。将棋初心者こそ、Kindle Unlimitedを使うと無駄に将棋の本を買うリスクを減らしながら、将棋が強くなれるので是非ご覧くださいね。

Kindle Unlimitedm無料体験してみる

 

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedとは?30日間無料で棋書500冊が読めて将棋初心者が強くなれます!

利用料金は月額980円【棋書1冊分で500冊以上が読み放題】

Kindle Unlimitedは月額料金が980円で、電子書籍が読み放題になります。

ただ、最初の30日間は無料でお試しができるので、安心です。

30日間以内に解約すれば、お金がかかることはないです。

すべての電子書籍が読み放題になるわけじゃない【けど膨大な量の本が読める】

読み放題といっても、Kindleの作品がすべて読み放題になるわけではありません。

Kindle Unlimitedの対象作品になっている本だけがKindle Unlimitedで読み放題です。

そのため毎月発売される将棋本がKindle Unlimitedの読み放題に入っているわけではありませんので注意してください。

それでも、2020年5月現在でも35万作品近くの作品があります。

 

割と新しい将棋本も読み放題にはいっているので、最新戦法や新しい戦法を自分のバリエーションに入れたい人にはおすすめですよ。

10冊分をストックできる

Kindle Unlimitedは10冊までストックすることができます。

つまり下のようなことができます。

  • 1冊の詰将棋途中まで読んでは止めて
  • 1冊の次の1手本を読んでは止めて
  • 3冊の将棋世界をストックして途中まで読んで、
  • 5冊の定跡本を読み漁り・・・

ということができます。

むしろ、将棋本以外にも漫画もKindle Unlimitedに含まれているので、将棋本を3冊くらい。

漫画を7冊ストックしておくという使い方もできます。

11冊目になると、今ストックしている本から1冊返却してから読めるようになります。

自動で月額課金へ移行する

30日間の無料期間が終わると自動で毎月980円の定額制に移行するので注意が必要です。

 

ただ、こちらから契約した日の確認、解約の手続きができるので忘れずに行えば無料で1ヶ月間だけ漫画や雑誌、将棋本が読み放題という状況になりますよ。

Kindle Unlimitedの解約方法

 

Kindle Unlimitedの解約方法は至ってかんたんです。

下のボタンから解約ページに移行し、『Kindle Unlimited会員登録をキャンセル』を押すだけ。

解約ページ

あと裏技ですが、

登録した後すぐに解約手続きを済ませても、30日間は無料で利用できてしまいます。

不安な方は、登録してすぐに解約手続きをしてしまえば安心ですね。

 

無料期間でわかったことは将棋初心者は3ヶ月くらい続けてもいい、上級者以上は3ヶ月おきに利用したらOK

管理人は無料期間で終わらせようと思っていたのですが、将棋本がどんどん新しく更新されるのでそのまま使い続けています。

ただ、将棋将棋初心者の方はとりあえず30日間の無料期間だけを利用して将棋初心者向けの入門書や定跡書、1手詰、3手詰の詰将棋本をかじるだけでも将棋が劇的に強くなれます。

逆に、将棋2級や初段などの上級者や高段者は、3ヶ月おきに利用したら新しい将棋本、棋書が更新されているので、そういう利用方法でもいいのかなと思います。

 

いずれにしても、将棋の作品だけでも500作品ほどあるので、30日間無料体験してみてもいいかなと。

将棋以外にもゆるキャンなどの漫画、ビジネス本などなどさまざまな作品が読み放題に含まれているので楽しめますよ。

将棋初心者におすすめのKindle Unlimited本

将棋初心者におすすめの本は下のとおりです。

上から順番にやっていけば昇級もかんたんにできますよ。

ちなみにすべてKindle Unlimited対象の将棋本なので5冊買えば5,000円弱かかるところが30日間無料体験で読めば無料で読めますね。

しかも強くなるのが早ければ早いほどお得に読めるという・・・Kindle Unlimitedは最強サービスですね。

Kindle Unlimited無料お試し登録はこちらから

 

【まとめ】Kindle Unlimitedは将棋の上達におすすめ!!将棋初心者は無駄な出費を抑えれるチャンス!!

Kindle Unlimitedへ登録することで、将棋初心者は30日間将棋の棋書500冊に囲まれた状態で、将棋の勉強ができるのです。歩く将棋図書館状態ですからね。

そんな数の本があれば上達するに決まってます。
Kindle Unlimitedm無料体験してみる
また、どの本から読めばいいかわからないという場合には、この記事の将棋初心者におすすめの本はこれの部分から順番にダウンロードして読んでいけばOKです。

特に強調したいのは、将棋初心者は特にどの本から読めばいいかわからず、読めない棋書を買って無駄な出費が出てしまうこと。

1000円の棋書を買うのであれば1ヶ月1000円で500冊の本から自分にあった本を選んだほうが強くなります。

できる限りお金をかけずに将棋に強くなるのであればKindle Unlimited一度です。

もう一度確認すると、将棋の定跡書1冊、詰将棋本1冊、棋譜並べ本1冊で3,000円以上かかります。そして管理人のハチの経験からいけば、この3冊すべて読みきる前に読まなくなります笑

3000円を投資するのであれば3ヶ月みっちり自分の読みたいところだけ読んでは、かいつまみできるKindle Unlimitedを利用したほうが強くなりますよ。

是非、今日からKindle Unlimitedを導入してみませんか?

ライバルに差をつけるなら今しかありません。

30日無料体験できるKindle Unlimitedは下のボタンからもいけますよ。

Kindle Unlimited無料お試し登録はこちらから

 

 

まだ弱いんですか??

どうしたら強くなれるか?

結論は、将棋の本を読みまくるしかありません。

でもたくさんの将棋本を買うのって大変ですよね?

そこで紹介するのがKindle Unlimited。このサービスはAmazonが提供する30日間電子書籍が無料で読み放題になるサービスで、お金をかけずに将棋初心者でも強くなれます。

なぜならKindle Unlimitedなら、将棋本が500冊読み放題になるから。

私は『私が将棋で2段に昇段するまでやった上達方法!』で説明するとおり勉強したら初心者の5級くらいから二段まで一気に上達しましたが、このサービスがあればもっと早く強くなれたのに・・・と感じています。
詳しくは、下の記事をご覧ください。

Kindle Unlimitedとは?