将棋界ニュース

将棋初段・級位を獲得した芸能人や俳優は?

 将棋を題材にした漫画「3月のライオン」が実写映画化され、主演を務める俳優の神木隆之介さんが将棋連盟から初段免状を授与されました。

 将棋の初段といっても、どのくらいの強さなのかいまいちイメージしにくいと思うので少し解説してみました。

 神木くんのほかにも将棋の免状を持っている人や将棋をしている人をまとめてみました。

 目次も付けましたので興味のあるところまで飛ばしていただいて大丈夫です。

初段ってそもそもどのくらい。

 将棋の段位はそろばんと同じで、将棋が上達すれば級位から段位へと進んでいきます。級位は15級からはじまり、1級が級位の最高級位です。

 1級からさらに上達すれば初段→二段→三段と昇段していきます。一般の人の段位の最高段位は

 ちなみに、級位が上がることを昇級、段位が上がることを昇段といいます。上達することを指して、昇級や昇段という言葉を用いることもあります。
 一般の方は初段が初心者と同じと考えている方も多いと思いますが、初心者は15級くらいの方を指すので、将棋での初段は実力がないとなれません。

 

アマチュア最高段位とは

 

アマチュアでの最高段位は八段です。

アマチュアはプロと異なる段位の選定基準となっていて、アマチュア棋戦のアマチュア竜王、名人などのタイトルをとってアマ七段です。

そのほかにも、将棋の普及のほかに、通算での成績やアマチュア棋戦の連覇等で最高位が八段まで与えられています。

 

プロ将棋棋士の最高段位とは

プロ将棋棋士の最高段位は九段です。

そもそもプロ棋士のスタートでの段位が四段です。そこから将棋連盟が規定した昇段条件を満たすことや類まれなる成績を収めることで昇段していきます。

例えば四段→五段になるためには以下の成績を収める必要があります。

 

竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

引用:将棋連盟

これらの規定はさらっとかいてありますが、結構大変です。

2番目の順位戦C級1組に昇級するのも、大変です。この棋戦は毎日新聞社が主催するもので、名人位を争う全棋士参加型のリーグ戦です。下記のようになっています。

 

C級2組からC級1組へあがるだけでも、C級2組のリーグ戦で全勝かそれに近い成績を収めなくてはなりません。これが思った以上に難しく、何人もの有力な若手が苦戦しています。有力な若手が何人もいるのでそれだけでも競争率が上がっています。

順位戦についてはまた別の記事で詳しく取り扱います。

 

将棋をたしなむ芸能人は

 

神木隆之介

 免状:初段

 授与の際に、「え?俺?」と動揺していたことや谷川先生からのコメントを見ると、まだ級位者ではないかと思います。つまり実力では初段はないのではないかと推測します。しかし、駒落ちとはいえ、段位の方に得意戦法を用いて撃破しているので、今後実力も初段に昇段するのは間違いないでしょう。
 初段が送られた経緯としては、将棋連盟から映画3月のライオンの役作りとして、将棋への取り組みや努力が認められ、その努力が「初段」クラスと認められたのでしょう。撮影に向けての指導で、谷川浩司先生、先崎学先生を初めとする4名の棋士の指導も受けたそうです。・・・うらやましい(笑)また、谷川先生からは幼少から俳優をやっていたこともあり、集中力が素晴らしいと評されています。これは管理人もおちおちしていると神木隆之介さんに抜かれてしまいそうです。頑張ります。と勝手に自分より実力は低いと思っている管理人です。
 また、将棋連盟は初段免状を「贈呈免状」で授与するケースもあるようです。これは将棋の普及へ多大な貢献、影響を与えた(与える)方に贈られるもの。そういった将棋連盟の将棋普及を「ありがとう」という感謝の意味もあるのでしょう。
 免状には現将棋連盟会長、名人、竜王の署名があります。つまり、現在は会長が谷川浩司九段、佐藤天彦名人、渡辺明竜王の三人の署名が入ります。ニュースでの写真を見ても署名されています。この署名はすべて、本人が直筆するので3人のトップ棋士直々に署名しています。こんなITの時代に将棋連盟はアナログなことをしています。だが、それがいい!さらにうらやましいですね(笑)

神木隆之介の得意戦法

 段位の方を、駒落ちながら得意戦法で撃破しているとのことで、どの戦法を使っているのかはわかりませんでした。平手や駒落ちで定跡がありますが、おそらくですが、棒銀や四間飛車、中飛車あたりを使われているのではないでしょうか。駒落ちの銀多伝を得意戦法とは谷川先生も言わないと思いますので、おそらく初心者が真っ先に使うこの三大戦法のどれかを駆使して華麗に勝利を収めたと思われます。

その他の芸能人で将棋連盟の免状を受けている芸能人

 

伊藤かりん(1級免状)

まず思い浮かぶ芸能人です。テレビの将棋番組にも出演し、将棋世界でもコラムを持っている有名アイドルグループAKB48の伊藤かりんさんです。多数のプロ棋士から指導を受け順調に上達しており、2016年2月には1級に昇級し、初段まで一歩手前まで来ました。ファンも初段に昇段することをいまかいまかと待っています。

高梨臨(初段免状)

将棋の才能の塊、女優の高梨臨さん。最近テレビでもよく見るようになったと管理人の個人の所感として感じています。将棋の実力は、なんと将棋を始めて半年で初段の免状を取得しています。なんとおそろしいスピードでしょうか。個人的には将棋世界など、将棋番組で彼女を起用してくれたら将棋に興味を持つ男性も女性も増えるのではと思います。

 

まとめ
神木隆之介さんが初段を取られてより、将棋界が盛り上がっています。今後も神木隆之介さんが将棋を継続してやって、テレビでも将棋について触れてくれればいいなぁと密かに思ってます。
実力うんぬんではなく、将棋を楽しんでくれる人がより増えてくれたら、将棋ファンとしてはこれ以上の喜びはありませんよね。

ランキングに参加しています。よかったら、ポチっと!

ブログラ

ンキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村