将棋最年少棋士藤井聡太のデビュー戦は最年長の加藤一二三!年齢差や戦型予測!

      2016/12/14

最近将棋界は暗い雰囲気になっていましたが、明るいニュースがはいってきました。

先日加藤一二三先生の持っていた最年少プロ入り記録を塗り替えて、最年少プロ入り記録を更新した藤井聡太先生が、はからったようにデビュー戦を加藤一二三先生と対戦することが決まりました。

最年少記録、年齢差や対戦日や戦型予測についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

最年少プロ入り記録の更新

 

ご存知の方もいると思いますが、10月に藤井聡太先生が最年少プロ入り記録を更新するまでは、最年少プロ入り記録を保持していたのは加藤一二三先生です

二人のプロ入り記録は以下のようになっています。

名前 プロ入り記録 プロ入り日
加藤一二三 14歳7か月 1954年8月1日
藤井聡太 14歳2か月 2016年10月1日

中学2年生でプロ棋士の養成機関奨励会を抜けだしたと考えると末恐ろしい中学2年生です。

加藤一二三先生が保持していた記録を5か月も更新する形でのプロ入りです。この記録はしばらく破られることはないでしょう!そもそもそこまで若い奨励会員がなかなか現れないのです。

 

藤井聡太先生と加藤一二三先生の年齢差(年の差)は?

気になる年の差ですが、当然一番年の差があるのが、加藤一二三先生と藤井聡太先生です。当然です。

加藤一二三先生は現役最年長のプロ棋士ですし、一方の藤井聡太先生は現役最年少のプロ棋士ですから。

ちなみに生年月日は

加藤一二三:1940年1月1日(76歳)

64

引用:将棋連盟

 

藤井聡太:2002年7月19日(14歳)

307

引用:将棋連盟

実に62歳6か月18日の年齢差(年の差)があるのです!

えーとこれはもう5回り(12年間×5)と飛んで2年も差があります。なんかもうよくわからないことになっています。てかどうでもいいですが、加藤一二三先生って元旦が誕生日なんですね!

藤井聡太デビュー戦は竜王戦!

藤井聡太のデビュー戦は2016年(平成28年)12月24日に行われる将棋プロ棋士最高峰の棋戦でもある竜王戦の予選です。

そして、最年少プロ入り記録を更新した藤井聡太先生の対戦はいつになるのかと誰もが待ち望んでいたのですが、その相手がなんと、自分が塗り替えた最年少プロ入り記録を保持していた加藤一二三先生だったのです。

これは抽選の結果で加藤一二三先生と当たったのですが、将棋連盟さん実はあえてあたるように仕組んだのでは?と思ってしまいます(笑)

最年少と最年長だけでも盛り上がるのに、最年少プロ入り記録の現保持者と全保持者だなんて盛り上がらないわけがありません!

12月24日デビュー戦を勝ちというクリスマスプレゼントを手にするのはどちらでしょう!

 

スポンサーリンク

デビュー戦戦型予測

藤井聡太先生は得意戦法が角換わりと言っていますし、本格派の居飛車党ということも有名です。

そして、向かえる加藤一二三先生も生粋の居飛車党の上に棒銀を得意戦法としていることも有名です。

またデビュー戦へのインタビューでは、加藤先生に教わりたいともいっていますので、奇をてらったような将棋にはならないと思われます。

矢倉か角換わり、加藤先生は棒銀の一択でしょう!というかそうであってほしい!!

 

まとめ

未来を担う棋士がどんどん台頭してきました。

この注目の一戦は見逃せませんね!加藤一二三先生も若手に一発入れることもちらほらありますので、藤井先生も気をぬけないでしょう。おそらく期待の新人が見せてくれでしょう!

藤井聡太先生は間違いなく、大きな台風の目になるでしょう!この波にのってどんどん若手が力をつけていくことを祈って閉めたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 - プロ棋士, 将棋界ニュース デビュー戦, プロ棋士, 加藤一二三, 将棋, 藤井聡太